SL冬の湿原号に関する小型印の記念押印を郵頼しました。

釧路中央局・SL小型印釧網本線で運行される「SL冬の湿原号」が20周年を迎えた事を記念して、沿線の郵便局3局(釧路中央・塘路・標茶)にて1月25日(塘路郵便局は1月27日)から小型印が使用されているので、郵頼にて記念押印を行っていただきました。

小型印のデザインが「SL冬の湿原号の車両と駅」であることから、押印に使用した台紙には2019年(平成31年)に乗車した際に撮影した釧路・塘路・標茶の各駅に停車しているSL冬の湿原号の写真を用いました。また、SL冬の湿原号のヘッドマークには「タンチョウ」が描かれていることから鶴が意匠となっている慶事用切手に押印していただきました。

標茶局・SL小型印 塘路局・SL小型印

SL冬の湿原号はJR北海道内で現在唯一運行されているSL列車であることから、道東へ行った際には是非とも乗ってみたいと思っています。

2020/02/04 20:52 | Category:雑記 | Tag: | Comment:0

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 in HOKKAIDOを観戦しました。

1月18日(土)にプロバスケットボールの年に一度の祭典である「B.LEAGUE ALL-STAR GAME」が北海道・北海道立総合体育センター(北海きたえーる)で開催されたので現地で観戦してきました。

最寄駅である豊平公園駅に着いてすぐに会場へ移動したのですが、連絡通路には壁面に出場選手のパネルが掲示されており、会場へ入る前からもオールスターへの期待が高まってきました。

20200118_豊平公園駅 グッズ売り場

会場入口に着いた時にはまだ入場待機列が短かったため、観戦記念にグッズを買おうとグッズ売り場への列に並んだのですが、買えるまで50分以上かかってしまいました。これと言って買おうと決めていた物は無かったのですが、折角の機会なのでシューティングシャツと雪ミクコラボのクリアファイルを購入し、ちょっと会場内を見渡してから入場待機列に並びました。
続きを読む

2020/01/29 17:55 | Category:雑記 | Tag: | Comment:0

札幌~東室蘭・室蘭間のおトクなきっぷについて

先日、室蘭へ行きたくなった事から久しぶりに「特急すずらん」を利用して現地へ行ってきました。

札幌から室蘭へ往復する場合、かつては自由席往復割引きっぷ(Sきっぷ)が設定されていましたが、2016年(平成28年)3月のおトクなきっぷ見直しにより同区間のSきっぷは廃止され、乗車券往復割引きっぷが新たに設定されました。このきっぷでは乗車券部分のみが割引されており、特急列車に乗車する際には無割引の特急券が必要となるため、Sきっぷと比べると大幅な運賃増加となりました。

乗車券往復割引きっぷ すずらんオプション特急券

ただし、「すずらんオプション特急券」というおトクなきっぷも同時に新設され、これは「特急すずらんの自由席に限り利用できる」特急券ということで安価に設定されています。そのため、すずらんオプション特急券を併用した場合に限り、以前のSきっぷと同程度の料金となっていました。

なお、2019年(令和元年)10月からの運賃・料金改定によりこれらのおトクなきっぷも販売額が変更され、普通運賃との価格差は以下のようになりましたが、「特急すずらん自由席利用」に限定した場合は正規料金から約45%の割引となっています。

正規料金 乗車券往復+すずらんOP 差額
往復運賃 5,720 4,490 1,230
自由席特急券 3,360 740 2,920
合計 9,380 5,230 4,150

これらのおトクなきっぷはみどりの窓口および自動券売機にて取扱っていますが、室蘭市内の簡易委託駅である母恋駅では乗車券往復割引きっぷ等の取扱いは無く、出札窓口には「乗車前に室蘭駅か東室蘭駅で購入」との案内が掲示されています。

なお、特急すずらんに乗車した際に検札時の対応を確認していたのですが、「乗車券往復割引きっぷ」を所持している乗客に対しては「すずらんオプション特急券」の車内販売を行っている模様でした。

2019/12/31 12:35 | Category:鉄道 | Comment:0