Elysian39、ありがとうございました。

Elysian39サークルスペース先週末の8/16(日)、札幌市民交流プラザ・クリエイティブスタジオで開催されたElysian39に参加しました。今年2月のElysian38以来、半年ぶりの同人誌即売会への参加となりましたが、昨今の情勢から期待と不安が入り混じった中で当日を迎えました。

今回のElysianは募集サークル数を減らした中での開催ではありましたが、同人誌イベントに参加する事を心待ちにしていた方が多くいたと感じられ、様々な参加者さんと話をした際もイベントがある事への想いが伝わってきました。

当サークルにおいては、5月末に書店委託のみで発行した新刊(北の大地の「きっぷ」に惹かれて)をイベントで初頒布しましたが、新刊の他既刊も参加者の皆様に手にしていただき、今後の活力にもなるお声がけもしていただきました。改めまして当サークルへお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今回の参加を通じ、オールジャンルイベントという様々な参加者が集まるリアルの即売会という場は、同人誌を作成し頒布する立場として意欲向上に繋がるものであることを改めて実感しました。日々変化する情勢下の中、従来の様にはいかずとも同人誌イベントに参加し続けて行きたいという想いが強くなっています。

次回のイベント参加につきましては、10月11日(日)に札幌コンベンションセンターで開催される北海道COMITIA13を予定しています。しばらくの間は札幌圏のイベントのみの参加となりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

2020/08/21 17:39 | Category:同人 | Elysian39、ありがとうございました。 はコメントを受け付けていません

新刊の発行について

5月31日(日)に開催予定であった北海道COMITIA12は開催中止となりましたが、同イベントにて予定していた新刊を発行しました。
この新刊については、書泉グランデ様およびメロンブックス様への書店委託にて頒布を行っています。

北の大地の「きっぷ」に惹かれて 表紙

新刊タイトル

北の大地の「きっぷ」に惹かれて~常備券に変わった駅へ~

新刊内容

2019年に総販前出し券から常備券に変わった簡易委託駅と臨時窓口で常備券が取扱われている駅について、販売している「きっぷ」の種類と購入時の様子をまとめました。

収録駅
・宗谷本線 剣淵駅
・函館本線 銀山駅
・石勝線 トマム駅
・室蘭本線 早来駅・豊浦駅・母恋駅・栗山駅・糸井駅
・札沼線 札比内駅

新刊サンプル

北の大地の「きっぷ」に惹かれて サンプル1北の大地の「きっぷ」に惹かれて サンプル2北の大地の「きっぷ」に惹かれて サンプル3北の大地の「きっぷ」に惹かれて サンプル4

取扱い書店

書泉グランデ様(神保町店舗、通信販売)、メロンブックス様(一部店舗、通信販売

2020/06/06 12:50 | Category:同人 | 新刊の発行について はコメントを受け付けていません

SL冬の湿原号に関する小型印の記念押印を郵頼しました。

釧路中央局・SL小型印釧網本線で運行される「SL冬の湿原号」が20周年を迎えた事を記念して、沿線の郵便局3局(釧路中央・塘路・標茶)にて1月25日(塘路郵便局は1月27日)から小型印が使用されているので、郵頼にて記念押印を行っていただきました。

小型印のデザインが「SL冬の湿原号の車両と駅」であることから、押印に使用した台紙には2019年(平成31年)に乗車した際に撮影した釧路・塘路・標茶の各駅に停車しているSL冬の湿原号の写真を用いました。また、SL冬の湿原号のヘッドマークには「タンチョウ」が描かれていることから鶴が意匠となっている慶事用切手に押印していただきました。

標茶局・SL小型印 塘路局・SL小型印

SL冬の湿原号はJR北海道内で現在唯一運行されているSL列車であることから、道東へ行った際には是非とも乗ってみたいと思っています。

2020/02/04 20:52 | Category:雑記 | Tag: | SL冬の湿原号に関する小型印の記念押印を郵頼しました。 はコメントを受け付けていません